ポスレジの種類

レジ

ターミナルタイプ

このタイプのポスレジは、スーパーなどによくあるタイプのレジです。ターミナル型のポスレジは、操作性能が他のタイプに比べて高いため、様々な方法で使うことができます。また、周辺機器も充実しているため使い方を工夫することができるのです。ポスレジの中では、導入率が高めのレジと言われており多くの業者から人気を集めています。しかし、導入するためには、かなりの費用がかかってしまうため費用を抑えたいという人には不向きと言われています。

PC POSタイプ

PCPOSタイプは、既存のパソコンなどにPOSシステムをインストールして使うことができます。そのため、ポスレジとして使うこともできますし、パソコンとしても使うことができるため一つで複数の機能をまかないたいという人には最適です。

ハンディタイプ

ハンディタイプは、ハンディーターミナルを使うためターミナルタイプのポスレジを導入することができない場合や、移動範囲が広いお店には最適と言われています。このタイプと同じように持ち運びに便利なスマートデバイス型も人気を集めています。スマートデバイス型は、既存のスマートフォンやタブレットなどにPOSシステムのアプリをインストールし使うことができるため簡単な操作方法で使うことができます。また、クラウド上でお店に関する情報を管理することができるため、導入費用を抑えることができ小さなお店でも使いやすいタイプです。

好みの使い方ができる

店が小さくても邪魔にならない(20代:カフェ経営者)

隠れ家的な雰囲気を出したくて、小さなお店を作ったんですがお店が小さすぎてレジを置くスペースが無くなってしまったんです。でも、ポスレジならタブレットタイプがあるので邪魔にならずちょっとした所に置けて便利です。

膨大なデータ量でもしっかり管理できる(40代:倉庫管理)

倉庫内にある商品の管理が大変で、どうやったら上手く管理できるか調べているときに出会いました。ターミナルタイプなら膨大なデータ量でもスムーズに識別し管理してくれるため、商品の分析や管理などを一つでまとめてやることができました。

操作方法を覚えるのが早い(30代:居酒屋経営)

居酒屋のメニューは数も多ければ、季節によって料理も変わります。そのせいもあり、新人バイトが店の商品を覚えるのに手間取っていたんですよ。でも、スマホと連携できるポスレジなら若い子は割りと早く覚えるんで教えるのが楽になりましたね。

いろんな使い方ができる(50代:飲食店社長)

うちの店の客は、家族連れが多いのでレジ作業がスムーズにいかなければクレームが来たりするんですよ。その対策方法としてポスレジを導入したんですが、周辺機器が豊富でいろんな使い方できるし、レジもスムーズになったんで助かってますよ。

注文の行き違いが減った(20代:小料理屋経営)

お客さんの注文が変更になったり、注文が前後したりなどのトラブルが多くて困ってたんですがポスレジの機能を使うことで、そういったミスを減らすことができましたね。おかげでグルメサイトでも人気になれました(嬉)

新着情報

初めて使う人

レジ

ポスレジの種類

ポスレジの種類を調べて、どういったタイプが使い安いのか判断してみましょう。

READ MORE
女の人

会計作業がスムーズになる

手間のかかるレジ作業を簡単にすることができますよ。

READ MORE
室内

不正行為が防げる

ポスレジを利用することで、スタッフの不正防止に役立てることができます。

READ MORE
レジスター

顧客満足度が高まる

利用するお客さんに満足して欲しいなら、便利な機能を使ってみよう。

READ MORE
広告募集中